ばね新聞Column

メカトロテック・ジャパン2017

メカトロテック・ジャパン2017
アキュレイト、フセハツ工業らが出展へ

「メカトロテック・ジャパン2017」(主催・ニュースダイジェスト社)が10月18日(水)~21日(土)の4日間、名古屋市港区の「ポートメッセなごや」にて開催される。
本紙関連企業では、アキュレイト(埼玉県越谷市、社長土屋一延氏)、フセハツ工業(東大阪市、社長吉村篤氏)などが出展する。
会期中の開場時間は午前10時~午後5時。
ただし20日(金)はナイター開催で、午後7時まで、最終日21日(土)は午後4時まで開催。
同展は、1987年にスタートし、2017年国内最大級の工作機械見本市。
西暦奇数年の秋に名古屋市のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される。
奇数年の工作機械展としては、国内最大規模。
通算15回目となった。
2015年展では、444社・団体(1915小間)が参加、約9万人が来場した。
今回は457社・団体1933小間が出展予定。
入場は事前登録で無料。
当日は1000円(税込)。
アキュレイトでは、ウルトラスプリング(規格ばね)・2500種類のラインナップ、低価格、短納期が強みの規格ばねをPR。
2点の高さで荷重管理合格仕様の品質も注目。
タングレス・インサートは、「のが無い」で評価を集める折り取り不要インサート。
ロッキング・リン青銅・新型ブラシレスドライバーも展示する。
フセハツ工業では、耐熱・耐腐食・耐酸性の特殊ばねから、自動車用リングばね、ばねを用いたスポーツ用品、各種一般ばねまで幅広く出展する。
コンパクトかつ指の運動が手軽に行える「おにぎりボール」は脳の活性化にも良いとされており、同社ブースにて実際の手に取り体感することができる。
他のスプリングも手に取って見ることが可能。
また、どのスプリングも1個から試作・製作する。

メカトロテック・ジャパン2017